わかりにくい不動産用語を解説

少しでもあなたのちからになる。

驚きの賃貸も出てきた。

ホテル賃貸なんて正直お金持ちのぼんぼんとご令嬢が有名なホテルを貸し切るといったような事だと思っていた。でも正直そんな時代は終わった。いや終わってないのかも?ただ一般庶民にもできるレベルになってくれた。ちなみに私は京都なので、京都で賃貸探してみる。

ホテルアンテルーム京都

アパートメントでは、ホテルという特別な空間を日常の舞台とし、便利さと安心感の得られる生活を実現しながらも、室内はカスタマイズできる自由度を備え、自分らしいスタイルのある暮らしの中で、アートや音楽などのイベントへの参加、旅行者との交流を通して、刺激的な新しい暮らしに出合えます。全50室、コンパクトな約15uのタイプと、SOHO利用にも丁度よい約30uのタイプの2種類です。(ホテルアンテルーム京都公式サイトより)

これかっちょいいですね。 ぜひ私もこんなところ利用したいです。

いやというか利用できるようになりたいです。

ホテル暮らしってなんかその言葉だけでかっこいいと思うのは私だけでしょうか?

会社設立を京都であおいろ行政書士事務所