大切な家だから高く売りたい。

売る前にやっておくべきこと

高く売るにはどうすればいい?

家の売却を考えている人は、どうやったら家を高く
売ることができるのかということで、頭を悩ませます。

設備

高く売る方法としてはいくつかあって、不動産仲介業者選びやリフォームです。

不動産仲介業者選びですが、同じ条件で一括査定をしても
査定価格は各社で異なります。

ただし、査定価格ですから、必ずその金額で売れるというわけではなく、
甘い予想のもと見積もっていることもあるので、一番高い金額を出した
仲介業者が良い業者というわけではないことに注意しなければいけません。

補修

しかし、過去の販売データなどを元に、根拠のある数字で
高値をだしてくれる業者を選べば、納得のできる金額で売ることが出来ます。

根拠があるかどうかは、どうやって売るつもりなのかを尋ねてみましょう。
何も策もなく宣伝をすれば高く売る事ができるという業者は信用できません。

土地の性質を理解して、ターゲット層はどのあたりなのか、どのように
宣伝をしていくのかを尋ねて、明確なビジョンがある業者であれば
はっきりとした返答をしてくれます。

いくつもの業者と話をして、信頼できる業者を探していけば、その手間が結果に繋がります。

リフォームについては、壊れている箇所を補修し、設備を新しくしていけば
それだけ家の価値は高まります。

リフォーム工事をして、新築ほどではないにしろ、きれいな家にすることが
出来れば、購入希望者も増えてくるのです。

気をつけなければいけないのは、リフォームをすれば出費が
増えるということなので、売却価格の上昇分と比較した時
工事費用のほうが高くつくというのであれば、高く売るどころか
損をするだけなのでやめておきましょう。

工事を考えるならば、専門家と相談をして判断をすることが必要です。