大切な家だから高く売りたい。

売る前にやっておくべきこと

売る前にやること

家を売却するときは、だれでも少しでも高く売りたいと思っています。

それには不動産屋さんが見に来る前にやっておいたほうがいいことがあります。
それはすみずみまで掃除をするということです。

掃除

家も人と同じで第一印象がとても大事です。
たとえばドアをあけた瞬間に、カビっぽい臭いがしているとか散らかり放題
だったりすると、家の掃除も行き届いていないという印象を与えてしまいます。

家は印象のよい物件から売れていきますから少しでも高く売るこつは、きれいにすることです。

たとえばキッチンではコンロやシンクなどはしっかりと磨き上げて
臭いや生ごみがまったくない状態にするのが高く売るこつです。

さらに浴室やトイレ、洗面などはカビが繁殖したり、水垢で鏡も
曇ってしまいがちですが、これもしっかりと磨きあげるだけで
高く売る可能性が見えてきます。

整理

さらにはものを思い切り捨てるということです。
売却が決まっているわけですから、家の中を整理する必要があるので、
思い切りすっきりさせたほうがいいです。

窓やベランダ周りもすっかりさせていくことが必要です。
そして不動産屋さんが見に来たときに、モデルルームのように
すっきりとしていてものがない状態にするだけで、家を高く売る
可能性が高くなります。

きれいに暮らしていたとか、大事に暮らしていた様子がみえると、
早く家が売れていきますし、値段も満足できる金額になっていく可能性は高いです。

それには普段から、ものを増やさない工夫も必要ということを覚えておきましょう。